どんなときも前を向こう!

突然の夫の借金発覚。嘘つきとパチンコ狂いは治らないと言われながら、何か手立ては無いものかと探し回り、夫がギャンブル依存症と言う病気である事が分かり、自助グループGA(ギャンブラーズアノニマス)(ギャンブル依存の本人の会)につながり、私はギャマノン(家族の会)につながり、ともに回復への道を歩む記録。
edit-notes16.png--.--.--.
ichiran16.pngスポンサー広告

⇒ スポンサーサイト ▼ スポンサーサイト


 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

回復

回復

回復ってすばらしいな~。
家族にも回復がある。
人生がすばらしくなる。

ギャマノンにつながる前、
夫のギャンブル依存症が分かってから。
車を運転していても、ふと涙が出てきて止まらなくなり
近くのコンビニの駐車場に停めてしばらく過ごしたり、
せっかくパートを見つけて仕事に行っても、
ふと仕事の合間に、また涙がだだぁ~っと出てきてしまったり、
子供の行事に参加しても、涙をこらえるのに必死になったり・・・。
夫が家に帰ってくるまで、寝られなかったり。
夫のお財布をこっそりのぞいたり。
そんな毎日でした。

自分の事が、かわいそうで、みじめで、恥ずかしくて、なさけなくて。
夫の事が、憎くて、嫌いで、信じられなくて・・・。
でも、どうしようもなく。
なんの策もなく・・・。

それが、いまは、毎日が楽しい。
急に、「いま」になったわけではないのですが。

毎日、毎日、何かを得て、何かを行動して。
ギャマノンの仲間に支えられて、やってきました。

これからも、ギャマノンに通い続けたい。
回復の12ステッププログラムも、いよいよステップ9、10、・・・。
いつも焦り気味の私ですが、
落ち着いて着実にやっていきたいなぁと思います。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村



ギャンブル依存症 ブログランキングへ


Guide
 
 

年に一回の風邪

年に一回の風邪

子供のころから、年に1回だけ、高熱を出して、
3日~1週間くらい、学校やとても厳しい習い事を休んでいました。

普段は、元気すぎるくらい元気で、
学校も、きびしい習い事も滅多なことでは休まないのですが。
年に1回の風邪が、私の数少ない休息の時間だったのかもしれない・・・
と最近思いました。

習い事はきびしかったけれど、小さいころからの習慣になっていたので
それが好きなのか嫌いなのか・・・
そういう感覚は当時わかりませんでした。
いまでも、分かりません。
ただ、習慣だから、行く。
良い結果を求められていると感じて、行く。
だけど、きびしい練習の息抜きに、一年に一度風邪をひいて
家族みんなに心配してもらい、母に思いっきり甘えて
堂々と休む・・・。
そして、また一年がんばる。

それは、クセのようになってしまい、
社会人になってからも、数年続きました。
あまり仕事が楽しくなかったので、
でも上手に息抜きもできずに、
やはり同じように年一度高熱を出して、
入院したりして会社を休む・・・。

ある転職で、私が休むと仕事が成り立たなくなってしまう
小さな部署に配属されたときに、そのクセはピタッと、止まりました。

その代わりに、会社が休みの連休の時に、風邪をひく。
平日は気が張っているのでしょうか?
別に意識はしていないつもりですが、
本当にうまい具合に、休みの日に風邪をひく・・・。


体調を崩さないと、私は、家で堂々と
ゆっくりのんびりすることができないんですね。

体調が良いのなら、何かをしていないと悪いような気がしてしまう。
何かを頼まれたら、断れない。
その代り、たまってしまった家の洗濯や掃除や衣替えや模様替えなどは
後回しにして、外の用事や人の用事を優先にしてしまう。


今回も体調を崩して、しばらく休んだのですが、
私、あまり変わっていないんだなぁと思いました。

体調がなんとなく悪いなぁというのは、
1~2週間前から分かっていました。
時々寒気がしたり、胃が痛くなったり・・・。
それなのに、そこで、早く寝るとか、仕事や予定を控えめにする
とかいう選択ができませんでした。

自分を追いつめて追いつめて、ダウンするまで
自分の体調の悪さに、気が付かない。

このクセは、あまり良くないだろうと思うのですが。
いまは、まだ、このクセに気が付いているだけで
なかなか治りません・・・。
一種の依存ですよね・・・。

できたら、自分を追いつめる前に
体調の悪くならない、健康的な時間の使い方をして
体を休めながら日々をすごせるようになりたいです・・・。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村



ギャンブル依存症 ブログランキングへ

Guide
 
 

こどもとの楽しいひと時

こどもとの楽しいひと時

最近、仕事とギャマノンと、趣味と、他のボランティア活動に時間を取られ
こどもとゆっくり過ごす時間がなかったのですが、

体調を悪くしたことで予定を断り、ちょうど仕事も三連休だったので、
こどもとゆっくり過ごすことができました。

と言っても平日だったので、
遠くへ遊びに行ったわけではないのですが。

いつもは、「早く!早く!」とばっかり言うだけで、
追い立てるように、次の日の仕度と宿題と夕飯とお風呂と続きますが。
この日は、ゆっくり親子で遊ぶ時間も入り、
寝るまでの時間をゆっくり過ごせました。

それが、とっても、楽しいひとときで。
こどもの、きゃっきゃっきゃっきゃと笑う声に
心がすご~く満たされました。

自分の事を大事にして、自分のやりたいことをしよう
と思えるようになり、その行動や結果が新鮮で
夢中で進んでいますが、
やはり、子育てもやりたいこと、ですね。

仕事や、その他の予定で、
子供を置いて出かけなくてはならない場面が多々ありますが、
それでも、もっと、子供を大切にしよう!と思いました。
小さい間は、いましかないですもんね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村



ギャンブル依存症 ブログランキングへ

Guide
 
 

続々 埋め合わせ

続々 埋め合わせ

また前回の続き・・・。
その後、友人とどうなったかと言いますと。

その週のうちに、また友人がやってきたので、
思い切って、話しかけ、休憩中に少し時間を取ってもらう事になりました。

何回か、頭の中でシュミレーションしていたのですが、
一言目がなかなか出てきませんでした。
それでも、なんとか
「あのね、、、学生時代の頃に、、、」と話をし、

迷惑をかけたのが、あなただったか、
それともあなたには分からない話か・・・?
訪ねてみましたら、
残念・・・、この友人ではありませんでした。

そうか~、と。
でも、昔の友人たちの話を一緒にし、
だれだれとは、いまも会っている、とか飲みに行っている、
という話の中に、“迷惑を確実にかけた人”の名前があがりました!

ええ~。○○さんと連絡取っているの?と聞くと
うん、いまは遠い場所に住んでいるけど、
時々帰ってくるから定期的に集まって飲んでいるよ、と。

それじゃあ、こんど、もしよかったら、
その人が来るときに、私も誘ってもらえないか?と
お願いしてきました。

もしかしたら、近いうちに、もう会えないだろうと思っていた友人に
会えるかもしれません。
そうしたら、埋め合わせが出来るかもしれません。

深く深く考えてしまうと、またどきどきしてしまって、
毎日が手につかなくなるので、
神に感謝して、自分の深く考えすぎてしまう心を手放して
他の事をやっていようと思います。


私の記念すべき?埋め合わせの第一回目かと思いきや、
今回の件は延期となってしまいましたが、
いろんなものに、いろんなことに、ありがとう、ありがとう、ありがとう。
感謝の気持ちでいっぱいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村



ギャンブル依存症 ブログランキングへ

Guide
 
 

続 埋め合わせ

続 埋め合わせ

前回に、昔の友人たちに埋め合わせをしたい、
でも、連絡先を一人しかしらない・・・と書きましたが、

なんとですね、
たまたまなんですが、連絡先を知らなかった友人の1人が
私の勤め先に、仕事でやってきたのです・・・!!

「ぁぁ~・・・、○○さん・・・・!」
と、数十年ぶりの再会でした。
ものすごく、びっくりしました・・・。

その時は、周りの会社の人もいたし、
スポンサーに相談をする前だったので、
次にまた会社にくることがありますか?とだけ
確認して、帰ってきたのですが。

心臓バクバクでした。
こんなことってあるの??
・・・、これは、もう、埋め合わせをしようね、と
神の配慮以外の何ものでもないと思いました・・・。
わたしが、自分以外のものを受け入れ始めたから、
私を取り囲む大きな世界がグル~っと
回転し始めているような不思議な感覚です。

*****

ただ、問題もあって、実は
私が友人たちに迷惑をかけたときに、
自分自身もものすごく混乱していたので、

はっきりと覚えている人が数名と
はっきりと思い出せずに、「○○くんと〇〇さんだったかな・・・?」
という人が数名いるのです。

職場に現れた方は、はっきり思い出せないグループの方でした。
ですので、私が謝る事で、その人がもし該当の人でなかったら、
私は自分の傷をもっと深くするかもしれないとも思ったのですが、

いま謝らないで、「もしかしたら、あの人だったかもしれない」と
後悔しつづけるより、
謝ってみて、「違う人だよ」と言われる方が、ずっと良いかも、
すっきりしたい!確認してみるつもりで聞いてみよう、
と決行することにしました。

こんど、その方が会社へやってくる時に・・・。
ますますドキドキしてきました。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村



ギャンブル依存症 ブログランキングへ



Guide
 

Menu

最新記事

カレンダー

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

nai

Author:nai
私の夫がギャンブラーです。
現実の友達に相談できず、ネットを検索しまくった数年前。
「ギャンブル癖は治らない」という文字が多く、明るいニュースはあまりヒットしませんでした。
ですが、「ギャンブル依存症は病気であり、回復する」事を知りました。
いまは、明るく前向きに生きよう!と思っています。
暗くさまよっている方の少しでもヒントになればと思い書き始めました。
ギャマノンやGAやAAなどの自助グループやプログラムにについて書いた記事もありますが、それらは各自助グループのご意見とは関係がありません。私個人の意見のブログです。

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。