FC2ブログ
 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

密着

密着

人との関係が密着していないと、
さみしくなります。

共依存の症状なんだそうです。

その事に、いままで気づいていませんでした。
いつも誰かが、両脇や目の前にいてくれないと
誰かと話をしていないと、
さみしい気持ちでいっぱいになってしまいます。

私をこんなにさみしい気持ちにさせて
夫はなんてひどい人なんだ!
と思っていました。

過去にも、母に密着していた期間や
友達に密着していた期間や
夫に密着しいていた(る)期間がありました。

でも、それは共依存の症状なんだと知り、
本当は、実際は、私が感じる
「さみしいくらいの人間関係でOK」なんだと、
それが、普通の、人と人との距離なんだよ、
と最近、知りました。

え~、そうなの?
さみしいのに?

*****

いままでだったら、到底受け入れがたいことで、
夫が相手をしてくれなかったら、
もっと相手をして!と怒り、
相手にしてもらえないとあきらめたら子供へ密着し
子供がいないときは、友達や母へ・・・
と密着できるひとを、私のさみしさを埋めてくれる人を
探してしまっていたのですが。

この方法が、どうもうまく行かなくなり
人間関係がこんがらがってしまい、
悩み、苦しくなって、
さみしいのに、友達とは距離を置くようになってしまい、
私を助けてくれる人は誰もいない・・・
どうしたら良いのだろう・・・と
暗~く、どんより生きてきたので、

私のやり方は、なにか、どこか間違っている
と思うのですが、
それが、どこなのか、なになのか
ぐちゃぐちゃになった糸の絡まりは
もう自分ではほどこしようがありませんでした。

やっと、ギャマノンで、その答えが見つかりつつあり、
いろんな人の声が聞こえるようになって
楽になってきました。

*****

いままでの、私は、
人の意見が全く聞こえていませんでした。

1人で苦しんでいました。
とても意固地になって、
他人なんて信じられない!と、
自分だけを信じて、自分だけでがんばってきました。

それが行き詰って、どうすることもできなくなったので、
やっと自分のやり方を手放すようになってきました。

いまは、人に何かを預けることを知りました。
人がやってくれることを、素直に
ありがとうと、うけとめることが出来るようになりました。

それは、とても心温まる、らく~な世界です。

*****

ですので、私は共依存ですが、
「さみしいくらいの、人間関係が普通で、
それでOKなんだ」
という考えも、受け入れて、

そのまま、ちょっとさみしいなぁ~と
思って、生活してみる、ことをしてみようと思います。

それは、それで、いまは、なんとか出来そうな感じがします。
なぜでしょうか???

それが、普通なんだ、という考えを受け入れたら、
さみしいけれど、完璧にさみしい気持ちではないです。
衝動的に、友人に電話したりとか会いたくなったりとか
そんな気持ちにならないでいられる自分が
ちょっと気持ち良いです。

仲間がいるという土台・安心感を感じているからでしょうか。
仲間がいるから、私の心が安定しているんでしょうか。
いままで、どれだけ友達がいなかったんだか・・・って
思っちゃいますよね^^;

でも、同じ悩みを分かち合える仲間、というのは
また別格のものです。
こんなに良いものだとは、つながる前は
思っていませんでした。
経験者でなければ、わからない、という言葉は
閉鎖的な甘えているような気がして
昔は好きじゃなかったのですが、
いまは正直に、やっぱり、経験したことしか
分からないよな・・・って思います。

同じ経験を分かちあう。
すばらしいことです。

密着の話も、回復している同じ共依存の人から聞いた話です。
さみしいくらいが、普通・・・。
はじめて聞いた言葉。
良い話を聞きました





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村



ギャンブル依存症 ブログランキングへ






Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

Re: はじめまして

コメントありがとうございます^^
息子さんの件で、いろいろな思いをされてきたんですね。
お悩みよく分かります。
親しい間柄だからこそ助けたくなる気持ち、自分自身を守りたい気持ち・・・。
家族だったら当たり前の事だと思います^^
ただ、当人が、依存症と言う病気にかかってしまっているので、
普通の当たり前の対応が効かないんですね。

ご家族のせいで病気になっている訳ではないですから。
ご家族が楽になれるやり方やプログラムがギャマノンにはあると思います^^
ぜひ、勇気をもって、ギャマノンへ行ってみてください^^
迷ったら、またコメントください^^

私も、まだ道途中ですが、道途中の迷いがある今の私の思いを書いた方が
ギャンブラーに惑わされて困っている方々の目に止まって
その方々が、ギャマノンなどの自助グループにつながってくれたらなと
思って、このブログを書きはじめました。
とても、うれしいコメントをいただきまして、ありがとうございます^^
とってもとっても、うれしいです。
私も応援していますp^^q
がんばってください!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。