スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

竹内達夫先生(依存症は遺伝子の関係した病気)

竹内達夫先生(依存症は遺伝子の関係した病気)

医師で、ご自身もアルコール依存症者の
竹内達夫先生のお話を聞く機会がありました

親しみやすく、おしゃれな おじいさまという印象でした

先生のお話を、メモ書きとして残しておこうと思います。

*****

回復には、自助グループへ通うことが大切。
そして、病気について正しく理解する事、
病識を持つことが大切。
病識とは、「病気についての知識」ではなく、
「病気を受け入れる事、病気にかかっている認識を持つこと」だそうです。

そして、他に、先生は、アルコール依存症の話ですが、
遺伝子がからんだ病気で論文がたくさん出ているとおっしゃっていました。

たとえば、アルコール依存症は、直接的な原因遺伝子は
見つかっていないけれど、罹患しやすい遺伝子は
38種類見つかっているそうです。

親がアルコール依存症の双子を追った調査で
双子の一方がアルコール依存症になった時に、
もう一方はどうなるか。
一卵性の場合は、50%が罹患し
二卵性の場合は、20%の罹患だそうです。

同じ環境で育っているのに、一卵性の方が多い。
30%の差です。
遺伝子の影響が大ですよね。

そして、でも、遺伝子だから、仕方ない、とあきらめないでください
ともおっしゃっていました。

環境もかなり影響してくるそうです。
この場合の環境とは、育った環境
(親をみて子供は育ちます)と、
その後、もし依存症が発症した場合には、
自助グループへ行くか行かないか、だそうです。

もし、今後、依存症についての薬が出てきても
(アルコールの方は何種類かありますが、ギャンブルはない)
自助グループは不可欠だそうです。
それは、なぜか。

薬は、症状を緩和する。
自助グループは、根本的な考えを変えていく。
半構造的な認知行動療法である。
自助グループは、12ステップ(回復のプログラム)を
個人から個人へ受け渡すスポンサリングで
個別対応ができているところがすばらしい、そうです。

本やネットで関わったり勉強するのではなく、
直接会って、生身の人間同士が対応するところも良いそうです。
なぜなら、人間は、文字から得るものは8%、
視覚や聴覚から得るものが
90%ほどだからだそうです。

もし、家族が依存症ではないと否認していたら、
放っておかないで、多少
家族もアプローチしたらよいんじゃないですか、
とおっしゃっていました。
家族が、糖尿病や癌になったら、
家族全体で対応しますよね、
依存症は、なぜか家族のだれか一人が
勉強してかかわることが多い。
みんなで、対応すればよいのにね、
とおっしゃって、会場を沸かせていました。


そして、自助グループに必要なもの。
先生の考えとして。

安心・安全で、居心地がよい。
共感性がうまれる。
コミュニケーションがうまくいく。
情報を提供しあえる。
目先が同じ地平に立っていられる。
病気意識の共感。

そんな自助グループが必要なんだそうです


ちなみに、日米の小学生にAAを知っていますか?
とうい質問をすると。
アメリカ・・・98%が知っている。
日本・・・0.1%が知っている。

アメリカでは、小学生でも、アルコール依存に困ったら
AAに行くものであると、と普通に認識されているんですね。



*****

とても、勉強になった会でした



竹内先生のプロフィールと、
アルコール依存症についての対話のページです。
〈1,2,3,4,5・・・・・10ページまであります〉
依存症について、分かりやすく話をされています。
ぜひ読んでみてください


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村


にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。