スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

夫を恨む気持ちが止まらない2

夫を恨む気持ちが止まらない2

夫を信用できなくなり、憎んでしまい、この感情は
いつかどうにかなるのか・・・???

私は夫に、「私は10年騙されていたのだから、
あなたはこれから10年ウソをつかないで、
私に誠実をみせてくれなくては、
信用なんてできない」とよく言っていました。

夫の行動によって、私の感情が決められる。
お前のせいなんだ!!
という恨みつらみの思いを込めて言っていたと思います。

夫のせいなんだ!という思いは、私をとても苦しめました。
夫の行動が良ければ喜んで、悪ければイライラして・・・
私は夫の影のように、夫の行動に右往左往していました。

ギャマノンに通っても、夫を信用できるようにはならず
憎みもなくならず、苦しんでいました。

そして、先行く仲間が言ったのでした。

「人を信用するって、自分で“この人を信用しよう”って決めなくちゃ
信用なんてできないんだよね」
「口を開けて待ってるだけじゃあ、何時まで経っても信用できない」と。

へ?!そうなの・・・?
目からうろこでした。

信用って、相手がどれだけ信用するに値するか、
相手の態度によって、自然と決まるものなんじゃないのか???
そう思っていたので。

そんな考え方があるのか・・・。衝撃!!

私はこれ以上、苦しみに耐えられそうになかったので、
その考えを試しにやってみようと思いました。

夫を信用しよう、私が憎むのをやめよう、と。

やってみると、なんとなく、分かる・・・。
世界が反転するような、見方がぐるーっと全然違くなりました。

いままで被害者意識でいっぱいだった私ですが
被害者ではない、普通のなんでもない私が立っていました。

そして、あまりにも、なにも持っていない自分に愕然としました。
今まで人の事ばかりに一生懸命で、自分の事は何もしてきませんでした。
あまりにすっからかんの、中身のない自分に
ショックで、泣けて泣けて、ボロボロでした。
お給料を持って帰ってきてくれる夫は、
私の物だと思っていましたが、違いました(当たり前ですね

さんざん泣いた後に、そんな空っぽの自分を認めようと思いました。
今までの私が、何でも人のせいにして生きてきたんだなぁと、腑に落ちます。
夫を憎んで、苦しんでいたのは、夫のせいじゃなくて、私だったんだ、と。
信用する・しないも、夫ではなく、私が決めることだったんだ、と。
それを認めたら、夫を憎む気持ちが薄くなります。
夫は関係ない、私だったんだ。
前よりずっーーーと、楽な気持ちになりました。

いまでも、時々、憎しみや恨みが出て、苦しい時もあります。
ついつい、人のせい、特に夫のせい、にしてしまう自分がいます。
その度に、新しい考え方を思い出します。
夫は夫、私は私。
憎むのも、憎まないのも、私の考え。自分で決められるんだと。


夫には、夫の人生があり。
私には、私の人生があり。
子供には、子供の人生があり。
だれの責任でも、だれかのせいでもなく。
みんな一人一人の、責任で、人生がある。

そんな当たり前の事が、分かってきました。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。